ティーエスケーグループの中核事業部門として昭和62年に発足して以来、 現在では    京都市を中心に京都府・滋賀県・大阪府など近畿圏一帯で幅広く建物管理を担当させて
頂いております。

病院や老人保健施設など特に衛生管理基準が厳しい建物のプロフェッショナル事業者「医療関連サービスマーク」認定企業としてのノウハウを活かし、医療関連施設のみならずオフィスビル・学校・マンション・ホテル・旅館等において、毎日安全かつ衛生的な環境作りのサービスを提供しております。
日常清掃サービス

日々の汚れ除去やゴミの収集等を行う事を主として、専属の清掃サービススタッフを配置し、利用者の方に清潔・快適な環境を提供しております。

床面の清掃
トイレ清掃
カーペット清掃
エアコンフィルター清掃
ガラス清掃
建物外回り・駐車場等の掃き掃除
客室清掃
壁面清掃
手すり、ドアノブ清潔維持
その他清掃(応相談)




定期清掃サービス

日々の清掃では行うことのできない建物の汚れを定期的にクリーニングし、必要に応じて汚れ付着防止などのコーティングを施工します。

床面洗浄・ワックス掛け
トイレ分解清掃
ガラス・網戸清掃
照明器具清掃
カーテン・ブラインド清掃
植栽の剪定
壁面清掃
産業廃棄物処分
エアコン分解清掃
その他清掃(応相談)




病院清掃業務
清潔かつ快適な医療環境を保ち、目に見えない細菌等による感染を予防する為に院内各区域の特性に応じた
清掃度基準(ゾーニング)を維持する管理システムを採用しております。

使用建材・清浄度区分に応じて最適な資機材及び薬剤を選定・使用することで建物の保護や美観の維持のみ
ならず安全・衛生的な環境を提供致します。





ティーエスケーのこだわり
ホスピタリティの精神
病院(Hospital)の語源であるホスピタリティ(Hospitality)は「親切にもてなす」という意味を持っています。建物、施設を快適に利用して頂くためには病院と同じく「もてなしの環境を提供する」ことに注力する必要があると考えております。ホスピタリティを実現するにはさまざまな条件を整えていく必要がありますが、特に以下の点に注力しメンテナンスを行います。
① マナー品質(対応・言葉遣い・気配り)
② 安全対策(目に見える安全性)
③ インスペクションの充実
単に清掃を行うだけではなくより高品質なサービスを提供するために、専門の知識を持った建築物清掃管理評価資格者(インスペクター)による定期的なソフト・ハード両面の検証を実施し、フィードバックを行います。常に業務改善を続けることにより更に充実したアメニティ環境を提供致します。
教育・トレーニングの充実
社内規定による配属前研修を終了したスタッフを配属、その後も定期的な指導教育を行い、お客様との契約内容に適合した、安定したサービスの提供を行います。また、病院様においては社団法人全国ビルメンテナンス協会による認定資格「病院清掃受託責任者」の講習を修了したスタッフが常駐し、サービススタッフへの指導教育を実施致します。